FC2ブログ

石垣島フィールド日記

石垣島のフィールドで出会った自然&野鳥を毎日紹介していきます。 石垣島 野鳥観察 、野鳥撮影 バードウオッチング、自然観察、石垣島ナイトツアーは石垣島フィールドガイドSeaBeansを宜しくお願いします。  ※当サイトで紹介している画像その他内容無断転載・転用を禁じます。

石垣島フィールドガイドSeaBeans

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 地域生活ブログ 沖縄情報へ
アオサギは羽を半開きにして羽干しをしていました。

なんか可愛いですよね。

1224b1.jpg

1羽になったソリハシセイタカシギ、
リラックスして餌を食べていました。

1224b2.jpg

耕作地で悠々と餌を食べていたインドクジャク、
島内では近年正確な調査が行われいないので個体数は不明ですが、
僕が観ている感じでは減ってはいないですね。
増えていると思います。

この子達以上に急激に増えているのはコウライキジです。
南部での増えるスピードが早すぎるので、
明らかに市街地近辺で誰かが相当数を放したのでは?と考えていますが、
真実は不明です。


1224b3.jpg

皆が飛ばす道路沿いの電線にカンムリワシの幼鳥が止まっていました。

今年11羽目となるカンムリワシが本日救護されました。
市街地内で幼鳥が衰弱により倒れていたのです。
これからの時期は幼鳥が成鳥などに追われて、
市街地や海岸沿いに逃げてくることが多いです。

1224b4.jpg

アオアシシギは安定して島に居てくれている子です。
とてもキレイです。

1224b5.jpg

ズグロミゾゴイがケラを捕食していました。
主食はミミズですがバッタなどの昆虫も食べます。

1224b6.jpg

夕暮れ前にルリビタキ雄にも出会えました。
友人達にも連絡しましたが、
今日は誰も来れないとのことでした。

内地では珍しくは無い鳥ですが、
僕の友人達は島内で見たことが無いので興奮しています。
スポンサーサイト



昼前にまとまった雨が降りましたが、
その後は晴れて今日も暖かい一日でした。

土いじりをしていたら、
黒いミミズ?
では無くてブラーミニメクラヘビが現れました。

光沢があり、
パッと観ではミミズに見えますが、
小さなヘビの仲間です。

表面には鱗もあります。

1224bmh.jpg

左がお尻、
右が顔です。

1224bmh1.jpg

この子達も外来生物なのですが、
日常生活で出会う事は少ないので、
あまり問題になることは無いようですね。

面白い生き物が居ますね~。