石垣島フィールド日記

石垣島のフィールドで出会った自然&野鳥を毎日紹介していきます。 石垣島 野鳥観察 、野鳥撮影 バードウオッチング、自然観察、石垣島ナイトツアーは石垣島フィールドガイドSeaBeansを宜しくお願いします。  ※当サイトで紹介している画像その他内容無断転載・転用を禁じます。

石垣島フィールドガイドSeaBeans

Facebookページも宣伝 にほんブログ村 地域生活ブログ 沖縄情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
ナイトツアーに出かけて来ました。

今夜も出会いが沢山でした。

しかし蒸し暑い夜です。

幼いマダラコウロギが沢山居ました。

630ns1.jpg

ヤエヤマヤマガニ。

630ns2.jpg

とても大きなアマミナナフシ。

630ns3.jpg

可愛らしい蝶でしたが名前は?

630ns4.jpg

サキシマキノボリトカゲもたくさん。

630ns5.jpg

オキナワヘリグロツユムシ。

630ns6.jpg

タイワンサソリモドキの成虫も子どもも沢山いました。

630ns7.jpg

リュウキュウコノハズクもたくさん。

630ns8.jpg

とても賑やかでした。

630ns9.jpg

イシガキヒヨドリが寝ていました。
寝ている時は全く警戒心が無いですね。

630ns10.jpg

ヤエヤマイシガメ。

630ns11.jpg

とても大きなサキシマヌマガエル。

630ns12.jpg

サキシマアオヘビにも出会えました。

630ns13.jpg

今夜も出会いが沢山でした。

明日も宜しくお願い致します!!
スポンサーサイト
今日も蒸し暑い一日でした。

一昨日からお客様と今日はちょっと変わった場所でシュノーケリングを楽しみました。

朝一でマングローブ林でシュノーケリングです。
河口から中流までゆっくりと上ってみました。

630sn1.jpg

小魚などの群れを期待しましたが、
思った以上に水中は濁っていて視界が悪く、
魚なども少なかったです。

初めてのマングローブでのシュノーケリングでしたが、
ポイントを絞ってからシュノーケリングしたほうが良さそうでした。
新鮮な体験となりました。

630sn2.jpg

その次は海、
久しぶりに行くポイントでシュノーケリングです。
数年前よりもサンゴが少なくなったような気がしましたが、
記憶も不確かなので・・・。

それでもリーフ沿いは凄いミドリイシなどの群落が見られました。

630sn3.jpg

やっぱりシュノーケリングは海が一番楽しいですね。

魚もサンゴも沢山でした。

630sn4.jpg

最後は渓流です。

ここは水が冷たくて寒いほどでした。

630sn5.jpg

テナガエビの仲間、ヨシノボリの仲間、ボウズハゼの仲間などを観察、撮影出来ました。

630sn6.jpg

その後はやっぱり探鳥、
リュウキュウアカショウビン、キンバト、リュウキュウコノハズク、ムラサキサギ等に出会えました。

今日も一日充実して楽しかったです!!

ナイトツアーへ続く!!
引き続きナイトツアーに出かけて来ました。

今年は既に8日くらいナイトツアーに参加してくださっているのですが、
今夜も出かけて来ました。

前回撮影できなかったヤエヤマオオコウモリ枝止まりと、
今が旬のサガリバナの撮影が主です。

日が暮れてくるとリュウキュウアオバズクやリュウキュウコノハズク、
オオクイナ、シロハラクイナ、インドクジャク、リュウキュウアカショウビン・・・
いろんな鳴き声が森に響きます。

街灯周辺には20時を過ぎてもリュウキュウアカショウビン達が餌を捕っていました。
子育てで忙しいのでしょうかね。

リュウキュウコノハズクにも沢山出会えました。
特に探して居なかったのですがね。
嬉しいです。

629ns1.jpg

昨晩も数カ所でリュウキュウコノハズクの幼鳥を見かけたり、
声を聞きましたが、
今夜も異なる場所で出会う事が出来ました。

2,3羽居るようでしたが、
正確な数は判りませんでした。

もう自力で飛び回っていましたが、
声は小さく弱弱しかったです。
可愛いですね。

629ns2.jpg

寄り道ばかりでなく、
本題のサガリバナの撮影を行いました。

629ns4.jpg

ヤエヤマオオコウモリ、
初っぱなに出会えたのですが、
撮り逃がしてしまい、
その後は止まりになかなか出会えません。
普段は自宅前にもぶら下がって居るのに、
求めると出会えないです。

それでもとても良い子に出会え、
じっくりと撮影することが出来ました。

629ns3.jpg

それでは明日からも宜しくお願い致します。
今日も蒸し暑い一日でした。

フィールドに数分居るだけで汗が噴き出してきます。

昨日のお客様と今年3度目のお客様と一緒に野鳥撮影に出かけて来ました。

昨日上手く撮影出来なかったアジサシ類とリュウキュウヨシゴイ、クロサギ、
そしてリュウキュウアカショウビンを探しました。

まずはリュウキュウアカショウビンのペア?に出会えました。

1羽は天然記念物のオカヤドカリを捕獲して殻を振り回していました。

629bs1.jpg

殻を割るのでは無く、
殻を振って中身を出していました。
出てきたオカヤドカリは流石にぐったりとしていました。

629bs2.jpg

海辺ではコアジサシ、エリグロアジサシ、オオアジサシが撮影出来ました。

漁船の上で休んでいたエリグロアジサシ。

629bs3.jpg

僕たちの頭上を何度も旋回したりダイビングしたりとサービス満点のオオアジサシ。

629bs4.jpg

今日もいろんな場所でリュウキュウアカショウビンに出会えました。

この子は下を覗いていたのですが・・。

629bs5.jpg

下にダイビングして捕った獲物はセミでした?
何処に止まっていたのでしょうかね。

629bs6.jpg

ツアー中に上手く撮影が出来なかったので、
終了後にツアーで回ったポイントを巡って撮影しました。
ウルウルの瞳が可愛いです。

629bs7.jpg

車内や急ぎの時は600mmF4を手持ちで撮影されていました。

「凄い!!」の一言です。

629bs8.jpg

リュウキュウヨシゴイには雄雌、幼鳥に出会えたのですが、
撮影出来たのは雌のみでした。
可愛い子です。

629bs9.jpg

最後にクロサギ白黒も撮影出来ました。

ベニアジサシも探したのですが、
今年はまだ島内周辺には来ていないようでした。

今日も晴天で暑い一日でしたが、
出会いも熱く、
ワクワク楽しい一日でした。

629bs10.jpg
朝から賑やかに鳴きまくるクマゼミたち。

シマトネリコ一本に十数匹が密集して止まっていました。

樹液が魅力的なのかな。

629kumazemi.jpg
朝から夜までで、
僕が気づいた交通事故で死んでしまった子達です。

オオクイナ若、
歩道で倒れていました。

629kj1.jpg

キシノウエトカゲ、
僕らとすれ違った車が轢いたようでした。
オサハシブトガラスが咥えて路上から移動させていました。
最大サイズでした。

629kj2.jpg

ナイトツアーのお迎え時、
道路脇に黒い塊があり、
気になったのでUターンしてみると、
またしてもオオクイナ若でした。

腐敗が始まっていたので、
昨晩から早朝に事故に遭ったのでしょう。

629kj3.jpg

ナイトツアー中、
シロハラクイナの暖かい轢死体が路上に。

629kj4.jpg
日が暮れたら少し涼しくなってきたような?

夜の野鳥撮影に出かけて来ました。

日中には出会えなかったズグロミゾゴイを探しました。

先日出会った幼鳥に出会えました。
今年は1羽だけしか巣立たなかったと思っていたのですが、
なんと三つ子でした。
幼鳥3羽が盛んに警戒鳴きを叫んでいました。

628nys1.jpg

その後他のポイントでズグロミゾゴイの成鳥にも出会えました。
ちょっと画にならない場所でしたが・・・。

そしてリュウキュウアオバズクに直ぐに出会えました。
電線止まりでしたが、
撮影しようとドタバタしていたら・・・飛ばれてしまいました。
その後直ぐに別の子にも出会えたのですが、
この子にも飛ばれてしまいました。

とりあえずリュウキュウアオバズクは置いといて、
リュウキュウコノハズクを探しました。

これまた直ぐに出会え、
直ぐに撮影することが出来ました。
数羽に出会えました。

夜のほうがかわいい顔していますね。

628nys2.jpg

リュウキュウコノハズクの子ども達の巣立ちも始まっているようで、
親に甘える小さな鳴き声と姿を森で観察出来ました。

枝どまりのリュウキュウアオバズク、
本日3羽目の子は数枚撮影したけど、
どこかに飛び去ってしまいました。

帰りながら更に探鳥して本日4羽目の子に出会えました。

三脚を置いて600mmで撮影することが出来ました。

僕は上を向いた瞬間を撮影しました。

628nys3.jpg

涼しいと思っていた夜でしたが、
興奮して汗でびっしょりと濡れてしまいました。

今夜も楽しかったです。

明日も宜しくお願い致します。

今日も晴天!!
とても暑い一日でした。

今日は朝から野鳥撮影に出かけてきました。

午前中はリュウキュウアカショウビンを探しました。

各ポイントをめぐりながら、
午前中だけで10羽近くの子に出会えました。
そのうちの数羽を撮影することが出来ました。

お客さんが撮影できるとホッとします。

628ys1.jpg

今日も偶然に初めて出会うリュウキュウコノハズクに出会えました。
嬉しい!!
今期は5,6羽と良く出会えています。

628ys2.jpg

海辺にはコアジサシの群れにツバメチドリ2羽が混ざっていました。
オオアジサシ、エリグロアジサシも観察できました。

美しい海と空、
こっちと向いてホバリングしてほしかったのですが、
暑くて待てませんでした。

628ys3.jpg

ムラサキサギにも数羽に出会えました。

628ys4.jpg

ヤエヤマシロガシラの家族にも出会えました。

628ys5.jpg

カンムリワシを探すのですが、
今日はなかなか出会えません。
いろんなポイントを巡るのですが、
何処もすべて駄目でした。

かなり焦ってきたのですが、
最初に行ったポイントを再度廻ってると、
なんとか1羽のカンムリワシに出会うことが出来ました。

ありがとう!!

628ys6.jpg

サキシマヌマガエルらしきを捕獲して嬉そうなカンムリワシ、
それを横取りしようとオサハシブトガラス2羽がちょっかいを出します。
カンムリワシはチョコチョコと少しづつ餌を食べるので、
なかなか完食出来ません。
丸呑みしようとするけど、
やはり駄目・・・そんなことをしていたら、
とうとうオサハシブトガラスにカエルを奪われてしまいました。

また餌を探すと思ったら、
森へ消えていきました。

お腹すいてるだろうにね~。
気の毒でした。

628ys7.jpg

ご夫婦ともに良い写真が沢山撮れたようです。

628ys8.jpg

今日も出会い沢山で充実した一日でした。

628ys9.jpg

ナイトツアーへ続く!!
午後からも変わらず蒸し暑いです。

午後からもう1組のお客様と合流して野鳥観察に出かけて来ました。

まずは海岸沿いで探鳥です。

シロチドリ、クロサギ、ユリカモメなどが居ましたが、
空にはコアジサシ、エリグロアジサシ、オオアジサシたちが舞っていました。

いきなり大興奮です。

何度も何度も目の前でダイビングしてくれました。

嬉しいです。

627yk1.jpg

バンやシロハラクイナ、チュウサギ、コサギ、ヤエヤマシロガシラ、
シマキンパラなどを耕作地で観察しました。

そしてリュウキュウアカショウビンを探していたら、
以前2度ほど出会ったことのがあるリュウキュウコノハズクにも出会えました。
昼間もかわいい子です。

627rkonohahiru.jpg

リュウキュウアカショウビンも近くで数羽を観察することが出来ました。

627yk3.jpg

その後はカンムリワシを探鳥です。
しかしなかなか出会えません。
1組のお客様は飛行機の時間があるので、
余裕がありません。
少し焦ってきたときに、
1羽のカンムリワシに出会うことが出来ました。

627yk4.jpg

そして枝どまりのムラサキサギにも出会えました。
美しい子です。

627yk5.jpg

みんなでじっくりと観察できました。

627yk6.jpg

短い時間でしたが内容の濃い、
出会い沢山の野鳥観察ツアーとなりました。

とても楽しかったです!!

627yk7.jpg
今日は朝一で野底岳に登ってきました。

幸いに?薄曇り空、
でも凄く蒸し暑い。

朝一で野底岳、マーペーに登って来ました。

車から降りただけで額に汗がにじんできます。

森の中は・・・・想像しただけでも汗が・・・。

まずは登山道入口で記念撮影です。

さわやかです。

627mp1.jpg

山道にはオオジョロウグモの巣が沢山でした。
かわいそうですがクモの巣を取り払いながら登ります。

道中ではリュウキュウサンコウチョウ、リュウキュウキビタキ、イシガキシジュウカラ、
チュウダイズアカアオバト、キンバト、カンムリワシなどの声が聞こえてきます。

足元にはリュウキュウカジカガエルや子供のヒメアマガエルたちが飛び跳ねていました。

いろんな動植物を観察しながら、
ゆっくりと登ります。

627mp2.jpg

暑いのでサキシマキノボリトカゲも沢山居ました。

627mp3.jpg

椰子の仲間クロツグがジャングルを演出してくれます。

627mp4.jpg

そして山頂へ到着!!

風がぬけて最高に気持ちが良かったです。

こんなに汗が出るのかと思うほど、
長袖シャツもTシャツも手ぬぐいもびしょ濡れでした。


627mp5.jpg

帰り道は滑りやすいので行きよりもゆっくりに下山しました。
僕も数回滑ってしまいました。

天然サウナのような石垣島の森でしたが、
下山して着替えをして車に乗り込むと爽快でした。

とても暑かったですが、
それ以上に楽しい登山となりました!!

627mp7.jpg

午後に続く!!